スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]

  • 2009/11/02(月) 13:30:18

ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
ガイ・ハミルトン
ゴールドフィンガー (デジタルリマスター・バージョン) [DVD]
定価: ¥ 1,490
販売価格: ¥ 1,490
人気ランキング: 9432位
おすすめ度:
発売日: 2007-08-25
発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発送可能時期: 在庫あり。

都合良く美女が登場するけど面白い!
 製作されたのは1964年。前年にケネディが暗殺されベトナムが本格化する直前、過去の007シリーズは欧州では好評でしたがアメリカではイマイチだったため主要な舞台をアメリカに移しました。幼少の頃この映画をTVで見たのですが、いつも牧場で監禁されたところまでで寝かされて続きが見れなくてとても残念な思いをしたのを今でも覚えています。でも相手の情婦を寝盗って寝返りさせるというのはちょっとがっかりでした。悪役のよろず屋は前作の「グラント」より好きです。資源を1人占めして世界を握るというのは最近の「ワールドイズノットイナフ」にも共通するところが見受けられます。でも今なら簡単に2時間超えてしまうような作品をきちんと2時間未満で納めているのはやはり脚本R・メイボームと編集P・ハントの手腕が大きいでしょう。
 原作のI・フレミングはあまり中国人が好きでないので悪役の手下に中国人が使われているのがこの作品の隠れた特徴です。それと悪役連中の使う銃もドイツ製が多いのも目立ちます。門番のオバチャンがMP40や見張りの男はワルサーP38など。
 エンドクレジットでは次回作では「女王陛下の007」と出てますが、実際には「007は2度死ぬ」に変更されました。

娯楽映画としての007の最高傑作!
 第2作の「ロシアより愛をこめて」の映画作品としての評価の高さのため、純粋に娯楽映画路線に転じたこの3作目の「ゴールドフィンガー」の評価は一般的には高くないが、エンターテイメントとしての007の最高傑作はこの「ゴールドフィンガー」だと思う。
 シャーリー・バッシーの歌うパンチの効いた主題歌、ボンド・カー=アストン・マーチンをはじめとする楽しい秘密兵器、ゴールドフィンガーの作戦会議室の巨大なセット、ゲルト・フルーベ扮するゴールドフィンガーと手下のオッドジョッブのキャラクター、など観客を楽しませるためのサービス満点で、大人の娯楽映画としてもっと高く評価されてもよい。(この後の007ではだんだん漫画チックなありえない描写がエスカレートしてしまいリアリティが無くなっていってしまうが)
 タイマーが007でストップするユーモアも気が利いている。これでボンドガールがもう少し若手の女優だったら最高だった。(プッシー・ガロアというとんでもない名前は最高だったけれど)
 初めて007を観ようとする方にはこの作品から観ることをお勧めします。

コネリーボンド2番目の傑作
007の第3作目です。ショーンコネリーのボンドも、
007シリーズ第1作の<ドクターノオ>、2作の<ロシアより
愛をこめて>が公開してから絶好調の007。僕として
コネリーが演じるボンドの中で2番目の傑作です。アクション
シーン、ユニークなボンドカー。何もかも驚かされます。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。